スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

ギタープリアンプ JCM-MOD仕様 試作開始

JCM800改造として、小型アンプ作ってきましたが、
色々と都合考えるとプリアンプが一番都合いいように考えが至りました。
BADCATがイメージが近く、工作もしやすそうだったので、
かなり似せてレイアウトしました。
ポッドはヘッドのレイアウトから
右からゲイン、トレブル、ミドル、バス、マスターというかアウトプットとします。
フットスイッチは右がブースト、クリーンの切り替えで
左はスルーバイパスをします。
LEDも配置、電源考えると面倒だったんだけど、
やっぱりあったほうがいいと思って赤いLEDをつけます。


マーシャルなので、ロッカースイッチはネオンの赤
客席向きでレイアウト
真空管がニョキっと生えてるし、トランスもどっしりで
チョットスパルタン


電源ボードまでとりあえず配置


方向なんかは作りながら決めるので、ハム乗っちゃうかも

スポンサーサイト
category
ギター

Marshall8010改 JCM800改+EL84 特注限定 シェイクダウン

Marshall8010改 JCM800改+EL84 特注限定 シェイクダウン
なんか、グーグルフォトの調子が悪い
で、本日は出力トランスからスピーカーまで配線をしました。
ここまでくれば、終わったも同然なのですが、
電源を入れるにはそれなりの覚悟がいります。
すぐわかるようなミスならいいのですが、そうでないと寝つきが悪いので

トライオード ペントードは初めてやりましたけど
意外といけるかもしれません

いつも通り、いい歪みです。

まずは鳴ったので、ここから細部仕上げてから、
再度テストをして発信しないかとかノイズ乗らんかとか見てから
発送準備にかかります。

IMAG4248.jpg 

category
ギター

Marshall8010改 JCM800改+EL84 特注限定 出力段

だんだんと終わりに近づいてきました。
出力段からトランスまでです。
今回はトライオードとペントードの切り替えをつけました。
電源もささっと繋いでしまいます。
次はトランスの2次側ですが、8オームと16オームの
ジャックにつなぐというのは今回初なので、
ちょっとレイアウト悩んでからやります。


category
ギター

Marshall8010改 JCM800改+EL84 特注限定 プリからトーンスタックとFXLOOPへ

Marshall8010改 JCM800改+EL84 特注限定
 プリからトーンスタックとFXLOOPへと施工します。

プリ4段目からまずはトーンスタックへ配線します。
トレブルだけちょっとこちゃつきますが、
他は意外とスッキリ


トーンスタックからはFXLOOPボードへ
トグルでバイパスも設けておきます。


さて、ここからはいよいよファイナル
EL84への配線
真空管のB電源もあるね
初のトライオード切り替え
出力インピーダンスも2個だし
気をつけていきます。

もうちょっとです。
category
ギター

Marshall8010改 JCM800改+EL84 特注限定 2段目からの4段目まで

Marshall8010改 JCM800改+EL84 特注限定 2段目からの4段目まで
トーンスタック手前まで施工しました。
トーンスタックののちはFXLOOP、出力段へと続きます。


category
ギター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。